奥鉄オクテツ京都

奥鉄オクテツ京都へ電話06-6649-0069

受付時間/9:00~24:00

ゆうの日記

6月22日 Sちゃんへのお礼です(*^^*)

06月28日 21:10
Sちゃん
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
とっても素敵な素敵なSちゃん
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
お飲み物ありがとうございます
帰りはゆうのわがままなお願いを
聞いてくださって
ゆうの便利な駅まで送ってくださって
ほんとにありがとうございます
むちゃくちゃ助かりました
 
いろいろあれしよう これしよう
と、思ってくださっていたのに
のーたりんなゆうの
ヘラヘラな空気読めないおしゃべりのせいで
Sちゃんの計画をぶっ壊してしまって
ほんとにごめんなさいです
しっとりまったりな
大人の女性とはまったく正反対な
おバカなキャピキャピゆうで
がっかりでほんとにごめんなさいです
期待して来てくださったほにゃららも
まったく期待はずれで
がっかりさせてしまって
ほんとにごめんなさいです
(あの日からもうもう
すっかりダメになっちゃってます
もぉ〜ごめんなさいだらけで
ほんとにほんとにごめんなさいです
次回はもぉぉーーです
ってぇぇーー
さすが奥鉄ワーストNo.1ないいとこなしの
ハズレっぷりを披露したくせに
またお誘いしていただける設定で
ほんとに図々しいぶさいくで
ごめんなさいです
だってゆうはむちゃくちゃ楽しくて
むちゃくちゃ気持ちよかったんだもん
だからまたSちゃんにお会いしたいんだもん
えへへへへっ
 
 
ソファに座るご主人様は
ゆうのノーブラのブラウスを
脱がせてくださって
ノーパン生足のスカートも
脱がせてくださって
あっという間にゆうだけ裸で恥ずかしくて
ご主人様のシャツを脱がせようとすると
クルンと後ろ向きにされて
ご主人様の膝の上に座らされて
後ろから両方の乳首を
グリグリグリグリ弄られて
気持ちよくて気持ちよくて
はぁはぁはぁはぁ
顔を後ろのご主人様に向けると
チュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
重ねた唇から
ああっ・・・あぁ・・っ
吐息が漏れます
そしてご主人様のシャツを脱がせて
ズボンとパンツも脱がせて
ご奉仕させていただこうとすると
ベッドに押し倒されて
足をグイッと大きく広げられて
クリちゃんをペロペロ ペロペロ
舐めてくださって
あぁ〜〜んご主人様ぁ〜
超超超絶エロエロクンニですぅ〜
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
大絶叫で泣き叫んでよがりまくります
そしてご主人様は
ゆうのお尻を少し持ち上げると
ゆうの大きくて下品なビラビ◯を
ベロベロベロベロ舐めてくださって
お◯この入り口もベロベロベロベロ
舐めて舐めて舐めまくってくださって
もうもう気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様の舌使いが超超超絶すぎて
ゆうの淫乱ま◯こは
熱いお◯るが溢れ出してビチョビチョです
さらにご主人様は
ゆうの恥ずかしいお尻の穴も
ペロペロペロペロ舐めてくださって
ご主人様ぁ〜
お尻恥ずかしいですぅ〜
と、言いながら
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロ溶けちゃいそうなゆうです
そしてご主人様はゆうの上に重なると
激しく唇を重ねて
舌を絡めて絡めて絡めまくって
むぎゅぎゅぎゅぎゅ〜っと抱き合って
あぁ〜んご主人様ぁ〜しあわせですぅ
そして乳首をグリグリ弄ってくださって
ペロペロ舐めてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアンアンアン喘ぐと
ビチョビチョのお◯こに
グチュッと指を入れられて
グチュグチュグチュグチュ
ご主人様の超超超絶な手マンで
かき回してくださって
乳首もお◯こも
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁーご主人様ぁー
喘ぎ声はどんどん大きくなります
そして四つん這いにされて
後ろからビチョビチョのお◯こを
グチャグチャグチョグチョ
激しく弄ってくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
アンアンアンアン悶えまくります
そしてご主人様を仰向けにして
ガチガチのおチ◯ポパクン
ペロペロペロペロペロペロ
ゆうばっかり
いっぱい 気持ちよくしていただいたから
ゆうもはりきってへたっぴ〜なご奉仕を
披露させていただきます
そしてご奉仕させていただきながら
だんだん我慢できなくなっちゃって
ご主人様の上に跨って
ガチガチのおチ◯ポに
ビチョビチョのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよすぎて
腰を振りまくります
そしてご主人様の乳首グリグリ弄って
ペロペロ舐めてご奉仕させていただいて
ちょっと強く
ぎゅってしても大丈夫なご主人様
いやぁ〜ん ご主人様ぁ〜
ご主人様もゆうと同じ
ちょっぴり変態乳首ですぅ〜
ゆうはうれしくてうれしくて
ご主人様の変態乳首を
ぎゅって摘んで責めます
うふふふふっ
そしてまたご主人様のガチガチのおチ◯ポ
パクンペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口に大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月20日 K様へのお礼です(*^^*)

06月28日 16:21
K様
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なK様
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
 
ご主人様のシャツを脱がせて
乳首ペロペロペロペロ舐めて
ご奉仕させていただきながら
ズボンの上から股間をサワサワすると
ちょっとおチ◯ポ硬くなってます
うふふふふっ
そしてご主人様の足下に跪いて
ズボンとパンツを脱がせて
おチ◯ポパクンペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でさらにムクムクガチガチ
うふふふふっ
そしておチ◯ポの先っぽに鼻を擦り付けて
クンクンクンクンしながら
チ◯ポほにゃららやわぁ〜
と、罵声を浴びせると
ご主人様のおチ◯ポはさらに硬くなって
あぁーチ◯ポ◯◯◯わぁーー
◯◯◯チ◯ポ◯◯◯チ◯ポ
汚い言葉を連呼するとご主人様は
はぁはぁ・・ はぁはぁ・・
あっ・・ああっ・・
厭らしい吐息を漏らして悶えています
そしてゆうがスカートとパンストを脱ぐと
後ろからお尻をガシッと掴まれて
Tバックの上から
お尻の割れ目に鼻をグイグイ押し付けて
クンクンクンクンお尻のにおいを嗅がれて
ご主人様ぁ〜恥ずかしいですぅ〜
と、言うとベッドに仰向けに押し倒されて
お尻の下に枕を敷かれて
足を大きく広げられて
Tバックの上からお◯こに鼻を押し付けて
クンクンクンクン
お◯このにおいする?
◯◯◯お◯このにおいする?
と、言うとTバックを脱がされて
クリちゃんペロペロペロペロ
舐めてくださって
気持ちよくて気持ちよすぎて
ジョロジョロジョロジョロチビると
クリちゃんを激しくこすられて
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
大絶叫で泣き叫びながら
ビシャビシャビシャビシャ
吹いて吹いて吹きまくって
お潮を飛び散らせてしまいました
そしてご主人様は
ゆうに自分で太ももを抱えさせて
恥ずかしいM字開脚にすると
ゆうの汚いお尻の穴を指でサワサワ弄ります
そしてグリグリと指をねじ込んで
ゆっくりゆっくり前後に動かされて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
お尻恥ずかしいですぅ〜
と、言いながらはぁはぁはぁはぁ喘ぐと
ご主人様の指の動きがだんだん速くなって
激しく前後に動かされて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
泣き叫びながら手を伸ばして
ご主人様のガチガチのおチ◯ポ握って
シコシコシコります
そしてご主人様はお尻の穴から指を抜くと
刺激されて恥ずかしいにおいのする
汚いお尻の穴に鼻を押し付けて
クンクンクンクンにおいを嗅がれて
ペロペロペロペロ舐められて
あぁ〜んむちゃくちゃ恥ずかしいけど
むちゃくちゃ興奮しちゃいますぅ〜
そしてゆうが上になっての69になって
ゆうはお尻の穴を
ご主人様のお口にグリグリ押しつけて
ゆうの汚いケツの穴舐めて〜
もっと舌先をケツの穴にねじ込んで〜
と、言いながらガチガチのおチ◯ポ
ペロペロペロペロ舐めて
◯◯◯チ◯ポ
◯っ◯◯チ◯ポ◯っ◯◯チ◯ポ
と、汚い言葉を連呼します
そして向きを変えてご主人様の上に跨って
ガチガチのおチ◯ポシゴキながら
顔の上に跨って◯◯◯して
お尻から直接◯◯◯ほにゃららする?
昔、若い子の◯◯◯ほにゃららした
ふ〜ん
若い子の◯◯◯はほにゃららなんかなぁ〜?
おばちゃんの◯◯◯もほにゃららかもよ〜?
と、変態なことを言いながら
唇を重ねて
チュッチュチュッチュキスして
激しく舌を絡めて 絡めて絡めまくると
ゆうの鼻をベロベロベロベロ舐めまわして
鼻の穴の中にも舌を伸ばして
ベロベロベロベロ舐めるご主人様
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月18日 K様へのお礼です(*^^*)

06月27日 19:50
K様
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なK様
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
初めましてなのに
とっても長いお時間取ってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
お風呂に入って
ご主人様のおチ◯ポパクン
ペロペロ ペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でムクムクガチガチ
うふふふふっ
そして乳首もペロペロペロペロ
グリグリグリグリ
ご奉仕させていただいて
チュッチュ チュッチュキスして
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ〜
そしてお風呂を出て
ベッドに仰向けのご主人様の上に重なって
チュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めて絡めて絡めて絡めまくって
あぁ〜〜んご主人様ぁ〜
ご主人様のキスが
気持ちよくて気持ちよくて
むちゃくちゃしあわせですぅ〜
そしてキスしながら
ご主人様の股間に手を伸ばすと
おチ◯ポガチガチうふふふふっ
ゆうはうれしくてうれしくて
おチ◯ポパクンペロペロ ペロペロ
玉もペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
舐めていい?
と、優しく聞いてくださるご主人様
きゃあぁぁ〜
うれしいうれしいうれしいぃ〜
ゆうは舐めていただくのが
大好きなんですぅ〜
舐めて〜舐めて〜〜
と、キャピキャピ言いながら
はりきって仰向けになって足を開くと
ご主人様はゆうの股間に顔を埋めて
クリちゃんをペロペロペロペロ
舐めてくださって
あぁ〜んご主人様ぁ〜
超超超絶エロエロクンニですぅ〜
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
大絶叫で泣き叫びながら
ジョロジョロジョロジョロチビると
お◯この中にグチュッと指を入れられて
グチュグチュグチュグチュ
優しく かき回してくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ゆうの淫乱ま◯こは
熱いお◯るが溢れ出してビチョビチョです
そして乳首をグリグリ弄ってくださって
ペロペロペロペロ舐めてくださって
気持ちよくて気持ちよくて
アンアンアンアン喘ぎながら
自分でクリちゃんに電マを押し当てて
ビシャビシャビシャビシャ
吹いて吹いて吹きまくりました
そしてドスケベゆうは
もうもう我慢できなくなっちゃって
ご主人様を仰向けにして
ご主人様の上に跨って
ビチョビチョのお◯こに
ガチガチのおチ◯ポを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
大絶叫で泣き叫んで腰を振りまくって
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
遅いお時間でもぜんぜん大丈夫なので
遠慮なく仰ってくださいね
 
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月17日 H様再会のお礼です(*^^*)

06月26日 17:35
H様
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵な素敵すぎる
大好きなH様
とってもお久しぶりでしたが
またまたお誘いしていただけるなんて
うれしいうれしいうれしい
むちゃくちゃうれしいですぅ
ほんとにいつもいつも感謝感謝で
ありがとうございます
 
いつもとっても長いお時間取ってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
お車に乗るとすぐに
飛びっ子のスイッチを入れてくださって
あぁ〜んご主人様ぁ〜
クリちゃんブルブルブルブル
気持ちいいですぅ〜
そしてお部屋に入るとすぐに
鏡の前でブラウスを脱がされて
ブラジャーを外されて
後ろから両方の乳首をぎゅっと強く摘まれて
ああっ・・ご主人様
そしてグリグリグリグリ弄られて
ご主人様ぁ〜ダメダメダメですぅ〜
ゆうは後ろからこうされるのに
弱くて弱くて
むちゃくちゃ感じちゃって
気持ちよくて気持ちよすぎて
鏡の中でぶさいくなゆうが
ぶさいくな顔でよがっていて
見たくないのに見たくないのにぃーーー
むちゃくちゃ興奮しちゃうんですぅ〜
そしてご主人様の右手が下に伸びて
Tバックの上から大事な部分を
激しくまさぐられて
左手で左乳首もグリグリ強く弄られて
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
鏡の中のゆうがさらにぶさいくな顔で
はしたなくよがりまくっています
そしてご主人様の足下に跪いて
ガチガチのおチ◯ポパクン
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
頭をグッと押さえつけられて
ガチガチのおチ◯ポを
グリグリと喉の奥までねじ込まれて
苦しくて苦しくて
オエーッオエーーッとえずいて
口からおチ◯ポを離して
おチ◯ポからお口まで
タラーッとよだれの糸を引きながら
ご主人様ぁ〜苦しいですぅ〜
と、泣きながら訴えると
また頭をグッと押さえつけられて
オエッオエッオエーッ
苦しくて苦しくて
何度も何度も激しイラマ責めで
涙がいっぱい溢れます
そしてベッドに移動して
仰向けのご主人様のおチ◯ポ咥えると
自分でしながらご奉仕しなさいと
バイブを渡されて
ゆうはおチ◯ポ咥えたままで
バイブをお◯こに入れて
気持ちよくて気持ちよくて
お尻をビクンビクンさせながら
ペロペロペロペロ
ウグウグウグウグなってると
また頭を強く押さえつけられて
オエーッオエーーーッ
苦しくて 苦しくて頭を上げようとするけど
ご主人様は許して下さらず
さらに強い力で押さえつけられて
涙がいっぱい溢れて
ぶさいくな顔がさらに
グチャグチャでぶさいくですぅ〜
そして上に引っ張られて
激しく唇を重ねられて
舌を絡めて絡めて 絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃいますぅ〜
そしてご主人様は起き上がって
ゆうを後ろ向きにして
ご主人様の足の間に座らせます
そしてご主人様の足をゆうの足に絡めて
グイッと広げられて動けなくされて
ああぁ〜〜ご主人様ぁ〜
ダメダメダメですぅ〜
ゆうはこうされるのに弱くて弱くて
もうもう泣きたくなっちゃうぐらい
興奮しちゃうんですぅ〜
そしてご主人様に
クリちゃんをグリグリグリグリ
激しく弄られて
気持ちよくて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
泣き叫びながら
ジョロジョロ ジョロジョロチビります
そして足を広げられたままで
ご主人様の厭らしい指が
ビチョビチョのお◯この中に
グチュッとねじ込まれて
グチャグチャグチョグチョ
激しく激しくかき回されて
ご主人様ぁーご主人様ぁー
大絶叫で泣き叫んで
さらに乳首も
ぎゅっと強く酷くつまみ上げられて
もうもう気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ジョロジョロジョロジョロ
チビってチビってチビりまくって
とってもしあわせなゆうです
いつもいつもゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
いつもいつも
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月17日 S様へのお礼です(*^^*)

06月25日 17:34
S様
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なS様
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
奥鉄初めてのご利用なのに
貴重な貴重な日本でのお遊びなのに
奥鉄ぶさいくNo.1で
奥鉄ひんにゅ〜No.1で
奥鉄フェラへたNo.1なゆうを
お誘いしてくださるなんて
なんてチャレンジャーなS様
ほんとにありがとうございます
おまけにお誘いしていただけるだけでも
感謝感謝でむちゃくちゃありがたいのに
素敵なメッセージまでいただけるなんて
ほんとにほんとにありがとうございます
お飲み物もありがとうございます
 
 
 
お風呂にお湯を入れていると
後ろからぎゅぎゅぎゅっとしてくださって
ノーパン生足のスカートの上から
お尻を厭らしくまさぐりながら
ゆうと同じだと言うご主人様
確認確認うふふふふっ
ゆうはクルッとご主人様の方を向いて
ズボンを下ろして
きゃっほんとだぁ〜ノーパンだぁ〜
しかもきゃあ〜〜
パイチンも同じだぁ〜
舐めやすいからパイチン大好きですぅ
うふふふふっ
ゆうはニコニコしながら
ご主人様のおチ◯ポパクン
ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
ゆうのお口の中でムクムクガチガチ
うふふふふっ
そしてご主人様のシャツを脱がせて
ゆうもノーブラのブラウスを脱ぐと
乳首をグリグリ弄ってくださって
気持ちよくて気持ちよくて
はぁはぁ・・はぁはぁ・・
そしてお部屋に移動して
ノーパン生足のスカートも脱いで
ベッドに仰向けのご主人様の乳首グリグリ
ちょっと強くても大丈夫と仰るご主人様
ゆうはうれしくてうれしくて
大丈夫?とお聞きしながら
ちょっとずつ強く摘むと
ぜんぜん大丈夫なご主人様
ご主人様ぁ〜
これは変態乳首ですよぉーー
ゆうと同じ変態乳首同盟ですよぉぉーー
きゃははははっ
そしてご主人様のガチガチのおチ◯ポ
パクンペロペロペロペロ
ご奉仕させていただくと
あっ・・ああっ・・
奥鉄フェラへたNo.1なゆうのご奉仕なのに
気持ちいい声を漏らしてくださるご主人様
ゆうはうれしくてうれしくて
上手にできないけど
一生懸命ペロペロペロペロ
ご奉仕させていただきます
そしてゆうが仰向けになると
ご主人様はゆうの足を広げて
クリちゃんをペロペロペロペロ
舐めてくださって
あぁ〜〜んご主人様ぁ〜
超超超絶エロエロクンニですぅ〜
気持ちよくて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
大絶叫で泣き叫びます
そしてご主人様は
ゆうのお尻を少し持ち上げると
クリちゃんからツツツーと舌を這わせて
お◯この入り口も
大きくて下品なビラビ◯も
ベロン ベロンと舐めてくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
喘ぎ声はどんどん大きくなって
さらにご主人様は
ゆうの汚いお尻の穴も舐めてくださって
ご主人様ぁ〜ご主人様ぁ〜
お尻恥ずかしいですぅ〜
と、泣き叫びながら
気持ちよくて気持ちよすぎて
喘ぎまくるはしたないゆうです
そしてまたクリちゃんを舐めてくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ジョロジョロジョロジョロ
チビってしまいました
そしてご主人様は
クリちゃんをグリグリ弄りながら
ゆうのお口の前に
ガチガチのおチ◯ポを突き出して
横向きの69になります
ゆうがガチガチのおチ◯ポに
むしゃぶりつくと
ご主人様はクリちゃんに
電マを押し当ててくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ガチガチのおチ◯ポを咥えたままで
ウグウグウグウグしながら
ビシャビシャビシャビシャ
吹いてしまいました
そして仰向けのご主人様の上に跨って
ガチガチのおチ◯ポに
愛液でビチョビチョ
お潮でビショビショのお◯こを擦り付けて
腰を振りまくりながら
チュッチュチュッチュ キスして
激しく舌を絡めて絡めて絡めまくって
気持ちよすぎて気持ちよくて
トロトロメロメロ溶けちゃった
しあわせなゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月16日 A様へのお礼です(*^^*)

06月24日 14:36
A様
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なA様
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
初めましてなのに
とっても長いお時間取ってくださって
ほんとにありがとうございます
お飲み物とゆうの大好きなチョコも
ほんとにありがとうございます
ごちそうさまでした
 
 
うわぁ〜〜
歳の差記録更新
今までで1番お若いご主人様です
でもでもお若いのに
むちゃくちゃ素敵な素敵なお気遣い様
ゆうがお気遣いしなくちゃなのに
最後の最後まで気を遣わせてしまって
ほんとにごめんなさいですでした
せっかく長いお時間取ってくださったのに
ハズレでほんとにごめんなさいです
ゆうは奥鉄ハズレNo.1なので
ゆうより酷い奥様はいないので
これからも奥鉄をどうぞどうぞ
よろしくお願いします
 
 
ご主人様のシャツを脱がせて
ズボンとパンツも脱がせて
ゆうもブラウスとスカートとパンストを脱いで
むぎゅぎゅぎゅぎゅ〜っとしながら
チュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロ メロメロ溶けちゃいますぅ
そしてベッドに移動して
ご主人様の乳首を
ペロペロペロペロ舐めて
グリグリグリグリ弄って
ご奉仕させていただきながら
股間に手を伸ばすと
おチ◯ポガチガチうふふふふっ
そしてご主人様は
舐めていいですか?
と、お聞きしてくださって
きゃあ〜きゃあ〜〜きゃあ〜〜〜
こんなお若いご主人様が
ゆうみたいなぶさいくなおばちゃんの
汚いお◯こを舐めてくださるなんて〜
うぅぅぅ〜〜ありがたいありがたい
と、思いながらおばちゃんのくせに
とんでもないどすどすどすこいな醜い体なのに
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ
きゃあ〜うれしいぃ〜
舐めて舐めて舐めて〜
と、仰向けに転がるトド
そしてご主人様はゆうの足を広げると
クリちゃんペロペロペロペロ
舐めてくださって
あぁ〜んご主人様ぁ〜
超超超絶エロエロクンニですぅ〜
そして
指入れていいですか?
なんでもご主人様の好きにして〜
そしてご主人様は
お◯こにグチュッと指をねじ込んで
クリちゃんペロペロペロペロ
いやぁ〜〜んご主人様ぁ〜
むちゃくちゃ気持ちいいですぅ〜
むちゃくちゃお若いのに
こんな技どこで覚えてきたんですかぁ〜
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ジョロジョロチビってしまったゆうです
そしてご主人様の
超超超絶クンニで大きくなってるクリちゃんに
電マを押し当ててくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ビシャビシャビシャビシャ
吹いて吹いて吹きまくりました
そしてご主人様を仰向けにして
ガチガチのおチ◯ポペロペロペロペロ
ご奉仕させていただきながら
我慢できなくなっちゃって
ご主人様の上に跨って
ガチガチのおチ◯ポに
愛液でビチョビチョ
お潮でビショビショのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
腰を振りまくると
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう

6月16日 A様へのお礼です(*^^*)

06月24日 14:34
A様
 
お礼がとってもとっても
むちゃくちゃ遅くなってしまって
ほんとにごめんなさいです
 
 
とっても素敵な素敵なA様
たくさんの奥様の中から
ゆうを見つけてくださって
初めましての幸せなご縁をいただいて
ほんとにほんとに感謝感謝で
ありがとうございます
 
初めましてなのに
とっても長いお時間取ってくださって
ほんとにありがとうございます
お飲み物とゆうの大好きなチョコも
ほんとにありがとうございます
ごちそうさまでした
 
 
うわぁ〜〜
歳の差記録更新
今までで1番お若いご主人様です
でもでもお若いのに
むちゃくちゃ素敵な素敵なお気遣い様
ゆうがお気遣いしなくちゃなのに
最後の最後まで気を遣わせてしまって
ほんとにごめんなさいですでした
せっかく長いお時間取ってくださったのに
ハズレでほんとにごめんなさいです
ゆうは奥鉄ハズレNo.1なので
ゆうより酷い奥様はいないので
これからも奥鉄をどうぞどうぞ
よろしくお願いします
 
 
ご主人様のシャツを脱がせて
ズボンとパンツも脱がせて
ゆうもブラウスとスカートとパンストを脱いで
むぎゅぎゅぎゅぎゅ〜っとしながら
チュッチュチュッチュキスして
だんだん激しく舌を絡めて絡めて
絡めまくって
気持ちよくて気持ちよくて
トロトロ メロメロ溶けちゃいますぅ
そしてベッドに移動して
ご主人様の乳首を
ペロペロペロペロ舐めて
グリグリグリグリ弄って
ご奉仕させていただきながら
股間に手を伸ばすと
おチ◯ポガチガチうふふふふっ
そしてご主人様は
舐めていいですか?
と、お聞きしてくださって
きゃあ〜きゃあ〜〜きゃあ〜〜〜
こんなお若いご主人様が
ゆうみたいなぶさいくなおばちゃんの
汚いお◯こを舐めてくださるなんて〜
うぅぅぅ〜〜ありがたいありがたい
と、思いながらおばちゃんのくせに
とんでもないどすどすどすこいな醜い体なのに
きゃぴきゃぴきゃぴきゃぴ
きゃあ〜うれしいぃ〜
舐めて舐めて舐めて〜
と、仰向けに転がるトド
そしてご主人様はゆうの足を広げると
クリちゃんペロペロペロペロ
舐めてくださって
あぁ〜んご主人様ぁ〜
超超超絶エロエロクンニですぅ〜
そして
指入れていいですか?
なんでもご主人様の好きにして〜
そしてご主人様は
お◯こにグチュッと指をねじ込んで
クリちゃんペロペロペロペロ
いやぁ〜〜んご主人様ぁ〜
むちゃくちゃ気持ちいいですぅ〜
むちゃくちゃお若いのに
こんな技どこで覚えてきたんですかぁ〜
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ジョロジョロチビってしまったゆうです
そしてご主人様の
超超超絶クンニで大きくなってるクリちゃんに電マを押し当ててくださって
気持ちよすぎて気持ちよすぎて
ビシャビシャビシャビシャ
吹いて吹いて吹きまくりました
そしてご主人様を仰向けにして
ガチガチのおチ◯ポペロペロペロペロ
ご奉仕させていただきながら
我慢できなくなっちゃって
ご主人様の上に跨って
ガチガチのおチ◯ポに
愛液でビチョビチョ
お潮でビショビショのお◯こを擦り付けて
気持ちよくて気持ちよくて
腰を振りまくると
ご主人様も大量発射してくださって
とってもうれしかったゆうです
ゆうをいっぱいいっぱい
かわいがってくださって
ほんとにありがとうございます
 
 
またお逢いできる日を
楽しみにお待ちしています
 
ほんとにありがとうございます
 
ゆう